今年の春のアラフォー世代のファッションは「きれいめ」が新鮮!

しばらくレディースファッションのトレンドといえば、メンズライクなカジュアルやノームコアが主流でしたね。辛口な中に、エッセンスとしてフェミニンな女らしさをしのばせる技を磨いてきました。

 

ところがこの春からは一転して、アイテム自体がフェミニン押しで上品に様変わりしています。完全に「きれいめ回帰」の春ファッションが主流です。

 

今の季節は、肩の力を抜いて、自然体でアラフォーファッションが楽しめる時季です。

 

このサイトでは、40代の春ファッションにちょうどいい、アイテムやコーディネートを紹介しています。

 

白×ネイビーの組み合わせで、上品なフェミニンスタイルに

 

40代ファッションの基本配色といわれる白とネイビーの組み合わせも、今季は女性らしい柔らかさをプラスさせるのが、きれいめな旬のスタイルです。これまでの白の清潔感が主役のコーデから、ネイビーが多めのシックでフェミニンな装いが新鮮です。

 

ネイビーカラーのワンピースやスカートなど、それ自体が女っぽいアイテムに、白で軽さをプラスします。主役ネイビーと、きかせの白のバランスでフェミニン指数をアップさせます。

 

清潔感とこなれ感を演出できる白×ネイビーを、バランスよく組み合わせることで、よりフェミニンな着こなしになります。

 

エストネーション(ESTNATION)からでているネイビーのワンピースは、ピタピタしずぎない落ち感のきれいなリブワンピースです。
胸元がつまったタンク型で、深すぎないサイドスリットが、ほどよく女っぽさを演出します。白のミリタリーブルゾンでかっこよさをプラスして、スカーフなどの小物づかいで上品なフェミニンスタイルに仕上げます。

 

総レースのネイビーアイテムも華やかで、春めく気分にぴったりですね。ゴールデングース(Golden Goose)のガウチョは、レースの艶感が華やかで女っぷりをあげてくれます。白のライダースジャケットと合わせて、辛口&ミニマムにコーディネートします。ライダースも白ならハードすぎず、こなれ感のある女らしい雰囲気になります。

 

今年の春服のトレンドアイテムで、私が買ったもの

 

2016年の春服のトレンドアイテムで、私が買ったものとしては「スカーチョ」があります。

 

ガウチョパンツを流行らせたGU(ジーユー)からも出てますよね。

 

そう、あの「見た目は、スカートだけれど、実は、ガウチョパンツ」というボトムスです。

 

見た目スカートなので「軽い感じで、暖かい春にピッタリかな」と思い購入しました。

 

子供がいるので、暖かい季節になると、野外で遊ぶ機会が増え、本当はスカートを履きたくても、実際は、しゃがんだりもするので、パンツのコーディネートが多くなります。

 

でも、スカーチョならめくれたりする事もなく、気兼ねなく子どもと一緒に遊べるので助かります。

 

2016年のレディース春服の新作として出ているスカーチョの素材を見てみても、レース素材やプリーツ素材の様に女性らしいものも多く出ていて、カラーも華やかな春らしいものが多く出ているので、自分に合ったものを探しやすいんじゃないでしょうか。

 

あっ、あと、実際に着てみて、スカーチョの良い所をもう一つ言うと、ヒールでも、スニーカーでも、どちらの春コーデにも合うんですよね。

 

これって、とっても重要です。

 

例えば、休日に子供と過ごす場合、半日は公園、半日はショッピングなんてことがあります。

 

そんな時には、車にヒールとスニーカーを入れておいて、公園ではスニーカーをはいて、ショッピングではヒールをはいたりしています。

 

ちょっとお洒落なお店へ買い物に行く時など、子供がいてもヒールを履きたい時ってあるので、両方に合うスカーチョはとっても助かります。